好きな事を好きな時に好きなだけする

そんな人生最高じゃないですか。

これまでに買ったKindle本を公開しようと思う

   

読書をするならKindle Paper Whiteで決まり!!』という記事を書いていますが、Kindle Paper Whiteを買ってからというもの、ほとんどの本をKindleで購入しています。
昔は本なんて大嫌いだったのですが、大学2年生のころに読んだ本が面白すぎて、一気にはまりましたね。

さて、そんな私がこれまでにKindleで買った本を紹介したいと思います。

我が闘争

最近買った本です。
ヒトラーではなく堀江貴文氏の著書になります。

ライブドア事件やそれまでの経緯が赤裸々に語られていて、1日で読んでしまうほど読みやすく面白かったです。
ゼロとはまた違った面白さですね。(ゼロは紙の本で購入)

ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる!

堀江貴文氏と岡田斗司夫氏の共著です。
最近話題になった岡田さんですが、FREEexという制度を作っていて、「こんなのもありなんだ」という感想を持ちました。
新しい形態の会社はこうやって作られるんだと。
今でいうオンラインサロンのようなものですね。

ビジネスモデル全史

経営戦略全史の著者でもある三谷さんが書いた著書。
メディチ家に始まり、近年のスマホ決済Sqareまで、一歩踏み込んでビジネスモデルの全容が描かれています。

どういう仕組みでお金が回っているのかを学べる良書だと思います。
ただ、ビジネスモデルについていまいち理解がない人は読むのが苦痛になるかもしれません。
とても長いです。

How Google Works

Googleの働き方がまとまった本です。
人材雇用の重要性や、経営判断のポイントなどが書かれています。

自分にはまだ早かったのか、途中まで読んでまだ最後まで読めていません。
経営者の方には響く内容ではないでしょうか。

拝金

堀江さんの小説「拝金」
年収200万円のフリーター・優作が謎の男と出会うところから物語は始まります。

そこからビジネスを始め人生が大きく変わることになるのですが、すごくワクワクしながら読むことが出来ました。

成金

先ほどの「拝金」に続く第2弾です。
前作から時代は遡り、物語の舞台は1999年の渋谷

「拝金」と「成金」はセットでおすすめです。

そろそろ会社辞めようかな

お金というものにフォーカスして、どう一人で食べていくのかについて書いてある本です。
世の中のプロフィットモデル(収益モデル)について書いてあり、どう収益をあげるのかについても分かりやすく書かれていました。

ゼロ・トゥ・ワン

最近話題のピーターティールの著書です。
リーンスタートアップやイノベーションについて書かれていて、野望を持っている人が楽しく読める本だと思います。
しかし、私には少し難しかったようで、まだ最後まで読めていません。新しいことに挑戦したいタイミングでまた読んでみたいなと思います。

嫌われる勇気

以前も書いた「嫌われる勇気」
“すべての悩みは人間関係からくる”という強烈なメッセージがありますが、読んでいく中で納得し、最終的には共感してしまいました。

アドラー心理学は頭で分かっていても体現することが難しいと思いますが、この考え方が出来れば人生楽しくなるんだろうなと思います。

30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由

タイトルがすごい一冊です(笑)
起業から借金、人間関係など、著者の体験が余すところなく語られています

著者のチャレンジ精神は目を見張るものがありますし、影響を受ける人は多いのではないでしょうか。

稼ぐが勝ち

過激なタイトルで罵倒も受けたようですが、内容はとても納得いくものでした。
「女は金についてくる」という言葉をメディアが切り取って報道して話題になりましたが、読めば本質的にそういうことを言っているのではないことが分かります。

「お金を稼ぐという成功体験⇒自身がつく⇒モテる」
ざっくりですが、こういうプロセスのもと書かれていました。

 - 書籍

adsensepc

adsensepc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

独立を考えている人が読むべき本3選!!

よくありそうなタイトルで申し訳ないです(笑) 最近ではインターネットにより起業や …

大切なことはすべてアドラーが教えてくれた

引用:http://book.diamond.ne.jp/kirawareruy …

Kindleで本が無料で読める!その方法とは

私はAmazonの信者とも言えるほどAmazon好きで、もちろんほとんどの本をK …

no image
読書をするならKindle Paper Whiteで決まり!!

最近の読書は専らKindleです。なぜKindleで読むのか。知りたいですよね? …