好きな事を好きな時に好きなだけする

そんな人生最高じゃないですか。

どちらがいいの?Googleタグマネージャ(GTM)とyahoo!タグマネージャ(YTM)を徹底比較!!

   

タグマネージャはgoogleアナリティクスやgoogleアドワーズ、yahoo!プロモーション広告などのタグを一つのタグでまとめて管理することを可能にするツールになります。
今挙げた以外にも様々なタグが存在し、それらを一元管理することができるので、多くの方が導入を検討していると思います。

しかし、有名なタグマネージャには「Googleタグマネージャ(以下、GTM)」と「yahoo!タグマネージャ(以下、YTM)」とがあり、導入を決意してからもどちらを導入するかで迷いますよね。(実際私もそうでした)
今回はGTMとYTMのそれぞれが出来ることを挙げた上で、私なりに「どちらが良いのか?」という問いに答えたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

GTMとYTMの比較ポイント

導入するに当たって気になる点としては、

  • 導入のしやすさ
  • 管理のしやすさ
  • 登録できるタグの種類

この3点になるかと思います。その上でそれぞれのタグマネージャを見ていきましょう。

GTM(Googelタグマネージャ)

GTMを「導入のしやすさ」「管理のしやすさ」「登録できるタグの種類」を基準に見ていきます。
登録の方法などは割愛させて頂きます。それほど難しくないので、あしからず。

GTM-導入のしやすさ

googleアカウントを持っていれば問題なく導入することが可能ですので、全く難しくありません。タグマネージャを検討している方でしたら、問題なく導入できると思います。

管理画面を開いて頂いて、サイドナビの「管理⇒GTMのインストール」へ進んでもらえば導入用のタグが表示されます。そのタグを導入したいサイトに埋め込むことで導入官僚になります。

GTM-管理のしやすさ

次に管理のしやすさですが、ここはさすがgoogleです。UIの整設計なども問題ありません。分かりにくいボタンなどもありませんし、どこでタグを登録するのかもすぐに分かります。
一つ分かりにくいところを挙げると、新しいタグを導入してから、実際に反映させるまでの工程になります。

「タグを登録したら、はいOK」ではなく、変更したことを反映させる手続きのようなものをしなくてはいけません。」

覚えてしまえば簡単ですが、「バージョンを作成」し「公開」をする必要があります。ここまでできてタグが正常に更新(登録)されます。

GTM-登録できるタグの種類

登録できるタグの種類ですが、箇条書きで挙げていきますので、ばーっとみてください。

  • AdWordsコンバージョントラッキング
  • AdWordsリマーケティング
  • DoubleClick Floodlight カウンタ
  • DoubleClick Floodlight 販売
  • Google Trusted Stores-イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリア、日本向け
  • Google アナリティクス-従来の Google アナリティクス
  • Google アナリティクス-ユニバーサルアナリティクス
  • ※他にもありますが、有名なところではここまでです

これ以外のタグは登録できないのかというとそうではありません。「カスタムHTMLタグ」という機能もありますので、そちらに登録することも可能です。
ただし、なんでもOKというわけではないようなので、試してみるしかなさそうです・・・

YTM(Yahoo!タグマネージャ)

お次はYTMについて見ていきます。GTM同様、アカウントの取得などについては割愛させて頂きます。

「導入のしやすさ」「管理のしやすさ」「登録できるタグの種類」を見ていきましょう。

YTM-導入のしやすさ

YTMは導入方法にも記載があるようにYahoo!プロモーション広告 広告管理ツールより設定などをします。

ログインページへ行くと分かるのですが、yahooプロモーション広告を運用するためには、yahoo! JAPANビジネスIDを取得する必要があるため、GTMよりも敷居が高いです。というか面倒です。これがYahoo! JAPAN IDとかで運用できたらまだ良いんですが。

YTM-管理のしやすさ

基本的な使い方はGTMと変わりません。しかしながら、悪魔でもyahoo!プロモーション広告のところから管理するため、タグマネージャに特化していないという点は否めません。

YTM-登録できるタグの種類

  • Yahoo!プロモーション広告
  • YDNサイトリターゲティング
  • AdWordsコンバージョントラッキング
  • AdWordsリマーケティング
  • Google アナリティクス-従来の Google アナリティクス
  • ※他にもありますが、有名なところではここまでです

まとめ

ここまで、それぞれに特徴を見て頂きましたが、いかがだったでしょうか?
利用できるタグから管理画面の運用方法まで様々な違いがあり、どの部分を重要視するのかによって最適なタグマネージャが決まると思います。

私の見解としましては、
「基本的にGTMを使用し、どうしてもYTMでしか対応できない場合にYTMの導入または個別のタグ挿入を考える」
これが今の所ベストかなと考えています。

特にyahoo! プロモーション広告の情報はGTMで見ることが出来ませんので(カスタムタグでいける!?)、その時は別の運用方法を考える必要が出てきます。

その際、GTMとYTMを併用するという方法も考えられますが、この方法はあまりオススメしません。
正式な文面で発表をされておりわけではありませんが、2つのタグが干渉しあってしまい、うまく作動しなくなる恐れがあります。もしこの方法で運用を検討している方は、テスト環境などで一度試してみるのが良いかと思います。(私もやってみようかな・・・)

また、GTMのカスタムタグとしてYTMを入れる方法も考えられますが、これも危険な臭いがします(笑)
一度テストしてみる必要がありますが、タグマネージャの入れ子構造は運用面を考えてもあまりオススメできません。

なにはともあれ、それぞれのメリット・デメリットを理解したうえで、自分に最適なタグマネージャを選んでいく必要がありますね。
素敵なタグマネージャライフを!!

 - WEBサービス

adsensepc

adsensepc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ホリエモンサロンに参加したいと思っている今日この頃

私はホリエモンメルマガに登録していて、日々様々な情報を得ています。そこで、最近( …

WordPressテーマをStinger3に変更した理由

目次1 以前使っていたテーマ1.0.1 アーカイブ、タグ、検索結果ページなどはN …

NAVERやMERY以外のまとめサイト、どれぐらい知ってますか?

まとめサイトと言えばNAVERが有名ですが、最近はKDDIに買収されて話題のME …

情報収集に使っているニュースアプリ・メルマガ大公開!!

目次1 オススメのニュースアプリ&比較1.1 Gunosy / グノシ …

新たなwebサービスを簡単に作ることができるIFTTT(イフト)!!

目次1 IFTTT(イフト)ってなに?1.1 例えばこんなことができる2 IFT …

no image
アプリ版スカウター「App Ape Analytics」が誕生!メタップスアナリティクスと合わせて使えば…

最近こんな記事を読みました。 「私のMAUは53万です」アプリ版スカウター「Ap …

メタップスが出したアプリ収益化支援ツール「MetapsAnalytics(メタップスアナリティクス)」

最近のメタップスの躍進がすごいということで、当ブログでも一度メタップスのことを取 …

激ムズパズルゲーム 「Q(キュー)」が面白すぎて夜も眠れない

最近このアプリにはまりすぎて夜も眠れません。 こういう頭を使う系のゲームは中毒性 …

Web制作者必見!SEO対策をするなら見ておくべきブログ5選

SEOについての情報を探している方も多いと思いますが、いろいろな情報がありすぎて …

これがしたかった!Googleカスタム検索を設置する方法

サイト内検索をする際、Googleカスタム検索を非常に便利です。 多くの有名サイ …