好きな事を好きな時に好きなだけする

そんな人生最高じゃないですか。

WordPressテーマをStinger3に変更した理由

   

implicity_atinger3

以前使っていたテーマ

以前といっても、このブログが始まったの8月9日なのでまだ1か月も経っていないのですが。 SimplicityからStinger3にテーマ変更致しました。

なぜ初めてのテーマをSimplicityにしたのか

私は毎日の日課としてニュースキュレーションアプリの「Gunosy」を見ているのですが、 丁度ブログ立ち上げのときに下記の記事を読みました。

これらの記事曰く、 「SimplicityはSEOに強いらしい」

ということで、内部構造がどうなっているのかも気になり使ってみました。(SEOに強いって言葉にひかれたのは内緒) ちなみにSEOに強い理由は次の点らしいです。

  • デフォルト状態でW3CのHTML5バリデーションのエラー0
  • タイトルや見出しなど適切なHTML構造に
  • アーカイブ、タグ、検索結果ページなどはNOINDEXに
  • (質の低いページと判断されないように。ただしリンクフォローはする)
  • リッチスニペットを用いたパンくずリストによりサイト構造を適切に伝える
  • TIMEタグを用いて記事の更新時間を検索エンジンに正確に伝える
  • テーマに使っている画像などはできる限り圧縮して転送サイズを減らす
  • hentryのマークアップに対応
  • ウェブマスターツールの構造化エラー0

ふむふむ…なるほど。
この中で、秀逸だなと思った点について少し解説します。
私なんかが解説してごめんなさい。

アーカイブ、タグ、検索結果ページなどはNOINDEXに

これは少し前から言われ始めたSEO対策ですね。比較的新しい気がします。
これをした方が良い理由としては、「重複コンテンツ」となる可能性があるからです。
WordPressでは、通常の記事がindex.phpのファイルに記述されますが、アーカイブページなどを作成すると 同じ記事が別ページ(アーカイブページ)にも表示されることになります。
これが重複コンテンツとみなされることで「検索順位に影響があるのでは?」」と思われています。
確実なことは分からないですが(誰も分からない、神のみぞ知る)、Googleのマット・カッツ氏もアーカイブページなどはNOINDEXにしています。
やってみる価値はあるかもですね。

マット・カッツ氏のブログ-noindex

リッチスニペットを用いたパンくずリストによりサイト構造を適切に伝える

こちらも比較的新しい構造化データを用いたSEO対策です。
昔からSEOに良いとされているパンくずリストに新しいスパイスを吹き込んだようなSEO対策です。

ちなみにパンくずリストっていうのは、「今あなたはここにいますよ~」っていうのを階層を使って教えてあげるものになります。
よく見かけるあれです。

パンくずリスト

これをクローラーにも分かりやすく教えるために構造化データを使う流れがあります。
これも公に公開されているわけではなく、今はまだSEO効果はないと言われていますが、時間の問題じゃないかなと思います。やってマイナスはないですね。やりましょう。

TIMEタグを用いて記事の更新時間を検索エンジンに正確に伝える

これは初めて聞きました。SEOに良いのか分かりません。
更新時間を検索エンジン(正しくはクローラー)に伝えることは良い面もあると思います。
というのも、更新頻度が高いWEBサイトは評価が高くなる傾向があります。
恐らく「生きてる」サイトと思われるのでしょう。
ですから、更新してその時間をクローラーの教えるのは効果的かもしれません。

しかし、更新していないブログの場合すぐばれてしまいますけどね。(笑)
みなさん更新しましょう。私も更新しますので。

ここまではWordPressテーマ「Simplicity」の紹介になります。
こんなにSEOに強いと言われているテーマを、なぜStinger3に変更したのか…
気になりますよね?え…ならない?…そう、なりますね。
ということでお教えします。

なぜStinger3に変更したのか

これには理由が二つあります。
一つ目は「SimplicityはSEOに強いわけではないから」、二つ目は「StingerはSEOに強いかもしれないから」です。

SimplicityはSEOに強いわけではない

さっきまでと言っていることが違うように感じるかもしれませんが、SimplicityはSEOに強いと言われていますが、決して実績があるわけではないんです。
というのもまだ使っている人が少なく実績報告などがないという状況だからです。

そして、私は実際にダウンロードして内部構造を見てみましたが、SEOに強いというより最低限のSEO対策をしているという感じです。
これは非常に大切なことなのですが、「最低限」というところがポイントでした。

ふと、「実績があるテーマはもっと対策されているかも?」と思ってしまいました。
そこで出てきたのがStinger3です。

StingerはSEOに強いかもしれない

今回テーマを変更したStinger3はENJIさんが作成したWordPressテーマですが、SEO実績が多数寄せられているテーマになります。
それもすさまじい数です。これが本当かどうかは分かりませんが、本当だったらちょっと中を覗いてみたいなと思った次第です。
単なる興味本位です。Simplicityが良いか悪いか分かる前に変えたので、なんとも言えません。(笑)

ダウンロードしてテーマ内を見ることができるので、時間を作って内部をみてみたいと思います。
また、気づきがあれば報告致しますね。
ちなみにStinger3のダウンロードページはこちらになります。
みなさんもどうぞ

 - WEBサービス, WordPress , , ,

adsensepc

adsensepc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

よくみかける「この記事を書いた人」を表示させるプラグイン “Fancier Author Box”

最近よくみかける「この記事を書いた人」の表示。 最初はそれほど気にならなかったの …

簡単にアニメーションを追加することができる!!-WOW.js

アニメーションを追加したいけどjavascriptとか触れない・・・ そんなあな …

今話題の「LINE@」に早速登録してみた

話題沸騰中のアプリ「LINE@」に登録してみたので、登録方法など書いていきたいと …

サイトの画面キャプチャを表示させるWordPressプラグイン「Browser Shots」

当サイトはWordPressのテーマとしてStingerを利用させて頂いているの …

「LINEウェブストアにログインできませんでした。」がついにきた!!

ついにやってきました、私のところにも。 「LINEウェブストアにログインできませ …

新たなwebサービスを簡単に作ることができるIFTTT(イフト)!!

目次1 IFTTT(イフト)ってなに?1.1 例えばこんなことができる2 IFT …

ホリエモンサロンに参加したいと思っている今日この頃

私はホリエモンメルマガに登録していて、日々様々な情報を得ています。そこで、最近( …

Web制作者必見!SEO対策をするなら見ておくべきブログ5選

SEOについての情報を探している方も多いと思いますが、いろいろな情報がありすぎて …

no image
少しだけレンタルサーバーについて話してみる

こんにちは。 今日はサイトの運営で欠かすことのできないレンタルサーバーについて話 …

「Kindle for Mac」がリリース!スピード感がすごい!

先日「Kindle for PC」がリリースされたばかりではありますが、早速Ma …