好きな事を好きな時に好きなだけする

そんな人生最高じゃないですか。

フリーランスになるための準備と心構え。

      2014/12/04

理由は様々あると思いますが、フリーランスになりたいと思っている人はたくさんいると思います。
そんな私もフリーランスになることを考えていて、フリーランスになる上で大切な情報を共有したいと思い、今回の記事を執筆するにあたりました。
今回は、これからフリーランスになる人やなりたいと思っている人(私を含め)に知っておいてほしいことを忘備録として残しておきます。

当記事が、漠然と不安を抱いている方の助けになれば幸いです。では、早速見ていきましょう!

フリーランスになる前に知っておくべきこと

まずはフリーランスになる前に知っておくべきことになります。情報を知っているのと知っていないのとでは、フリーランスになってからの大変さが変わってきますので、是非知っておいてください。

  • 屋号を決める
  • 開業について
  • 申告について
  • 源泉徴収について
  • 健康保険について
  • 必要な備品
  • 便利なツール
  • オススメの銀行口座
  • オススメのクレジットカード
  • 最後に

屋号を決める

まず最初に「屋号」(法律上は「商号」)を決める必要があります。
屋号を簡単に説明すると、個人で使う会社名のようなものですが、どのように決まるか分からない方も多いようです。いくつか決めるためのコツがあるので、紹介します。

覚えやすさ。伝わりやすさ。

相手に覚えてもらいやすい屋号がベストです。かっこいいものにしようとしたあまり、ダラダラと長い名前になってしまうことは避けたいですね。
また、電話口などでも伝わりやすいものである方が便利です。発音しにくいものや聞き取りにくいものの場合、繰り返し言う必要が出てきますので、時間の無駄にもなります。

事業内容が分かりやすいかどうか

屋号から業務内容が推測できるようにするべきですね。なんの会社か分からない場合、印象にも残りません。
例えば、デザインをする人なら「Design」という単語が入っていたりすると良いですね。
電話で営業する際にも、やり取りがスムーズになるため便利です。

ドメインが取れるかどうか

スマホユーザーが増えているということもあり、インターネットは身近なものになりました。
今では多くの法人・個人事業主がWEBサイトを持っています。WEBサイトを制作するためにはドメインというものが必要になりますので、取れるかどうかが大きなポイントになります。ドメインが取れるかどうかは、下記のお名前.comなんかで調べることができます。

参考お名前.com

開業について

フリーランスの開業は、法人に比べすごく簡単です。設立資金がかかるわけでもないので、書類一つで簡単に認めてもらうことが出来ます。
※法人の場合、登記などで約25万円ほどかかります

しかし、収益を出し、そこから税金などを納める必要があるので、必ず税務署で開業申告をする必要があります。
この書類が「開業届」になります。

参考個人事業の開業届出・廃業届出等手続

申告について

聞いたことがあるかもしれませんが、個人事業主になった以上「確定申告」というものをする必要があります。サラリーマンだったころは会社が所得税などを計算し納めていてくれました。それを最後に「年末調整」という形で締めくくっていたですね!(所得税を確定させる)

しかし、個人の場合はこれらを自分でしなければなりません。

参考確定申告

確定申告には「白色申告」「青色申告(単式簿記)」「青色申告(複式簿記)」とあり、順番に税金に対する控除が違います。 それぞれで控除額などが変わってくるのですが、最近ではクラウドソフトなどもたくさんでていて比較的簡単にできますので、青色申告(複式簿記)での申請がオススメです。
※クラウドソフトについては後述します。

参考青色申告特別控除

また、クラウドソフトを使って自分でするのも良いですが、できれば専門の税理士さんにお願いする形が良いでしょう。
慣れていない作業をするほど時間のかかるものはありません。自分のしたいことに専念するためにも、専門的な部分は他の人に任せてしまうのも一つです。ミスもないですし。

2014/12/4追記

LIGブログで確定申告に関する記事を見つけたので、記載しておきたいと思います。私のブログなんかよりよくまとまっていて、さすがって感じです。

参考確定申告をするなら必読!青色申告と白色申告の違いまとめ

源泉徴収について

源泉徴収(げんせんちょうしゅう)とは、給与・報酬などの支払者が、給与・報酬などを支払う際にそれから所得税などを差し引いて国などに納付する制度である。主に個人に対しての支払金額が対象となる(受領者が法人の場合は、馬主に対する競馬の賞金のみが対象)。

独立した場合、取引した企業からの入金が少し引かれている場合などがあります。それはミスなどではなく、源泉徴収という個人事業主に対して企業が行っている税金の前収めみたいなものになります。

ここで引かれた分ですが、確定申告をした際に過払い分は戻ってくるので、安心してください。
年末調整が終わったころに源泉徴収票が届きますので、そちらを確定申告時に税務署へ提出すれば問題ないです。
※源泉徴収票がないと証明できないため、なくさないようにしましょう

健康保険について

サラリーマン時代には、福利厚生で社会保険に加入していたかもしれませんが、独立すると社会保険を使うことはできなくなってしまいます。そこで、国民健康保険に加入する必要が出てきます。
手続きは至って簡単で、市役所(区役所)の保険担当窓口で手続きするだけになります。

自分は病気にならない、けがなんかしないと思っているかたもいるかもしれませんが(私は思ってます)、保険証がないと全額負担になってしまいますので、入っておくべきです。リスクヘッジですね。

必要な備品

独立したら事務所を構えて、スペックの高いパソコンをそろえて…と考えてる方も少なくないと思います。
業務の上で必要なものはそろえるべきですし、変に初期投資を抑えすげて、無駄な時間がかかるなんてことは避けたいですね!
それでも初期投資は少ないに越したことはないですが。

事業を始める上で、初期投資と固定費は少ない方が良いです。これは間違いありません。

では早速見ていきましょう!

実印や銀行印、事務所住所などのスタンプ

こちらは必ず作っておくといいですね。事務所住所なども何度も書く機会があるので、作っておくと便利です。

参考ハンコヤドットコム

パソコン

今やパソコンがないと事業を進めていくことができません。というのも、ほとんどの会社・個人がパソコンを使って業務をしているからです。
請求書や納品書などもパソコン一つで作成できる時代ですので、持っていて損はありません。また、分からないことをインターネットで調べる際にも使うことが出来ます。

プリンター

先ほどのパソコンに引き続き、周辺機器のプリンターになります。請求書の印刷や必要書類の印刷、またスキャンなどにも使うことが出来ます。
A3まで対応のものを一つ持っていると間違いないと思います。

PC作業が2~3倍に効率が上がるデュアルモニタ

またまたパソコン周辺機器です。これはすべての人に当てはまるわけではないですが、シングルモニターとデュアルモニターでは作業スピードが大幅に変わってきます。今ではモニターの値段も安いものが多いので、比較的お求めやすいのが良いですね。

Adobe Creative Cloud

今までは高くて手が出せなかったAdobe製品ですが、クラウド版が出ました!
常に最新のものが使えて、月額5,000円という魅力的な商品になりました。WEBにまつわる事業の場合もっていて損はないですね。

間違いないウイルス対策ソフト!ESET Smart Security

私もこれを使っていますが、安くて頼れるのがポイントです。
検出率も高いですし、他のソフトに比べて軽いのも非常に嬉しいですね!

広くて使いやすいデスク

作業場とも言えるデスク。なるべく安くて使い勝手のいいものがほしいですよね。

どうでしょう!!
L字型デスクに憧れる方は多いと思いますが、値段も抑えられていて、このクオリティーです。本当に物の価値は分かりません。
これよりも安いものをお買い求めの方は、こちらをどうぞ。

便利なツール

ここからは独立する上で便利なツールを紹介していきます。是非活用してください。

請求書作成

misoca

請求書の作成から郵送まで、すべてやってくれます。郵送までですよ。さまざまな業種の請求書見本も揃っており、源泉徴収税の自動計算までしてくれるので、初めて請求書を発行する方も安心です。

気になる料金も、初期費用・月額費用ともに無料で、請求書の発行枚数によって課金する仕組みになります。
請求書の郵送代行 180円/1通(税込)、見積書のFAX送信 60円/1通(税込)になります。

misoca

ZOHOインボイス

webクリエイターBOXさんでも紹介されていたツールになります。
駆け出しのフリーランサーの場合、クライアントの数が限られてくると思いますので、無料の範囲内で使用できる点が良いですね!

ZOHOインボイス

freee

かなり新しいwebサービスになりますが、個人事業主のために作られた全自動のクラウド会計ソフトになります。クラウドなので、インストールの必要もありません。
銀行・クレジットカード情報を登録すれば自動で会計帳簿が作成できるので、専門知識がなくても問題ありません。

freee

他者共有ツール

Dropbox

知らない人はいないですね。
様々なファイルをローカルフォルダ同様(正しくはクラウドです)に扱えて、自動バックアップも取ってくれる優れものです。
登録して損はないですね!

https://www.dropbox.com/ja/

Gドライブ

こちらはgoogleさんが提供しているツールになります。説明不要ですね!googleアカウントを持っていれば誰でも使用可能ですので、是非お使いください!

https://www.google.co.jp/intl/ja/drive/

参考もっとはやく知りたかったGoogle Driveで仕事を爆速させる使い方&ツールまとめ

無料の家計簿、資産管理ツール マネーフォワード

銀行やクレジットカードを登録することで、お金の出入りなどを一元管理してくれるソフトになります。
全体のキャッシュフローを見るうえで非常に便利なサービスになります。

無料の家計簿、資産管理ツール マネーフォワード

無料家計簿-マネーフォワード
カテゴリ: ファイナンス
現在の価格: 無料

参考マネーフォワード(Money Forward)のメリットとデメリット 〜これからの成長戦略はどこに?〜

オススメの銀行口座

独立するにあたって、事業用に口座を開設する必要がでてきます。厳密には、「必ず」ではないですが、確定申告などのことを考えると、プライベートとは分ける必要が出てきます。

そこで、新しく口座を解説するにあたり、オススメの口座を紹介して行こうと思います。

楽天銀行

言わずとしれたネットバンクです。無料ですので、持っていて損はないですね。また使用している法人・個人も多いですね!

口座開設&定期預金で、もれなく現金最大1,500円♪

ジャパンネット銀行

こちらも有名なネットバンクです。使っている法人・個人も多いため送金の手数料なんかを考えるとオススメです。
webサービスなんかで提携しているものもあります!

ジャパンネット銀行はこちら

三井住友銀行

誰もが知っているのではないかと言えるほど大きな銀行。財閥ですね。
分からないですけど、すごく信用度が上がる気がします。分からないですけどね。

三井住友銀行はこちら

オススメのクレジットカード

事業を始める上で、クレジットカードも必要となります。もちろんプライベートと分けるという意味もありますが、キャッシュフローを考えても必要になります。
事業をしていく上で大事なものは、売上・利益よりもキャッシュフローになります。クレジットカードはキャッシュフローを考えると非常に便利なツールになります。
※使い方を間違えないように

楽天カード

先ほど楽天銀行に引き続き、またしても楽天の商品。楽天の回し者ではございません。むしろ楽天市場とか嫌いです。(笑)
しかし、楽天市場なんかで買い物するときもあると思いますし、なんといっても利用可能額が他のクレジットカードより高いことが特徴です。
年会費なども無料になりますので、1枚持っていても良いですね。

□■楽天カード■□
楽天カード

三井住友カード

皆さんも一度は聞いたことがあるであろう「三井住友VISAカード♪」です。

三井住友VISAカード
三井住友VISAクラシックカード

アメリカン・エキスプレス

世界で初めてのクレジットカード会社でもあるアメックス。その安定感はさすがです。法人の場合、必ずといっていいほどもっていますね。
是非持っていたい1枚です。

アメックスの申込みはこちら

最後に

フリーランスになると決めた人、なりたいと思っている人、是非自分の人生を生きてほしいなと思います。
なんとなく会社の方が安心なんて思っている人の常識を覆してやりましょう!

今の時代、会社勤めの方がリスクが高いです。いくつもの仕事を掛け持ちできるフリーランサーはリスクヘッジできる良い職業だと思います。
また、今やクラウドワークスやランサーズなど、クラウドソーシングサイトなども多々あります。
自分のしたいことをして、思い切り楽しみたいものですね。

最後までお付き合い頂き有難うございました!

 - 仕事

adsensepc

adsensepc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

あの堀江貴文サロンに入会しました

以前書いたように、私は堀江貴文さんがやっている堀江貴文サロンに興味があり、入会し …

フリマアプリ「メルカリ」-使い方や売れるコツ

フリマアプリで話題沸騰中の「メルカリ」。本当に売れるの?という疑問を持ちつつ、最 …

【忘備録】個人事業開業前の準備費用は経費になるのか?

フリーランスになるにあたって疑問に思うことの中に「開業する前にかかった費用って経 …

【まとめ】会社設立に必要な印鑑・ハンコのオススメ通販サイト

法人の設立や個人事業主への転身を考えている方が避けては通れないものが、印鑑などの …

ホリエモンサロンに参加したいと思っている今日この頃

私はホリエモンメルマガに登録していて、日々様々な情報を得ています。そこで、最近( …

誰にでもできる仕事は機会にとって代わるという話

毎日の日課にNewsPicksの閲覧があるのですが、Amazonが倉庫ロボット1 …

無料で稼ぐことができる!ハピタス

今日はクレジットカード発行や無料資料請求などをすることで稼ぐことができるサイトを …