【プライムビデオ】心温まる映画「ニューイヤーズ・イブ」をレビュー!

こんにちは、らすかさすです。

前回に引き続き映画のレビューいっときましょう!

今回は2011年の映画「ニューイヤーズ・イブ」。実はこの映画を見るのは二回目なのですが、、見終わるまでに何度涙したことか。

控えめに言って、すごくおすすめです!

大切な人と一緒にみるも良し。一人で見るも良し。そんな一本です

「アデライン、100年目の恋」もそうですが、今回もAmazonプライム・ビデオで見ました!

借りにいったり返しに行行ったりがないので、すごくおすすめですよ😊

「ニューイヤーズ・イブ」の概要

どういった映画なのか

一年で最も煌びやかになる街、大晦日のニューヨーク。人間関係に、どこか不器用な人々が、素直になって心を開いて、懸命に想いを伝えようとする姿に、誰もが胸を揺さぶられずにはいられない。

感想・レビュー

アメリカ、タイムズスクエアでの年越しカウントダウンは有名ですよね。この映画の舞台は、まさしくそこ。大晦日のニューヨークです。

「タイムズスクエア+年越し=キス」ぐらいの認識はみなさんあると思うのですが、知らない人も警察官も巻き込んだキスが最後に待っています。

でも、それがすごく素敵で。

大晦日や年越しのイベントに全く興味のない僕ですが、人生で一度はニューヨークで年越ししたいなと思いました

登場人物それぞれの想いや人生が等身大に描かれていて、笑いあり涙ありの映画になっています。

「ニューイヤーズ・イブ」のまとめ

2011年の映画で新しいとは言えませんが、心温まる映画でみなさんにおすすめです。

素直な気持ち、愛というものを大切にし、そして大切な人とちゃんと大切にすることが大事なんだなぁと、しみじみ感じました。

是非、大切な人と一緒にご覧ください

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です