【無料】LiMEで美容師のカルテ管理をスマホで便利に!

こんにちは、らすかさすです。

ふとTwitterを眺めていると、こんなTweetが。資金調達のニュースでしたが、僕はそのアプリに興味を惹かれました。

というのも、知り合いに美容師がいるので、もしかしたら使えるのでは!?と感じたからです。

今回はその知人に説明するためにも、このアプリについてまとめたいと思います。

その美容室に導入されることがあればレビューも載せたいですね!

LiME(ライム)

LiME(ライム)
開発元:LiME Inc.
無料
posted with アプリーチ

LiME(ライム)美容師の顧客管理・カルテ管理をスマホで便利に!(Unreleased)

LiME(ライム)-BETA
開発元:LiME inc.
無料
posted with アプリーチ

美容師のカルテ管理アプリ 「LiME」 とは

その名の通り、お客様のカルテを管理するアプリです。しかし、機能はそれだけでなく他にもあります。

代表の古木さんは美容師で、現場の声を元にこのアプリは設計されています。なので、予約管理などもできるようになってるんですね。

  • カルテ機能
  • 予約機能
  • レポート機能
  • ニュース機能
  • WEB予約機能(予定)

カルテ機能で簡単顧客管理

このアプリを使うと顧客管理がすごく楽になります。

紙のカルテだと探すのも一手間ですが、アプリであれば検索で一発です。これが紙とクラウドの差ですね。

また、クラウド管理でアプリで閲覧できるので持ち運びも便利。どこにいても確認することができます。

カルテの作成は簡単で写真やメモの保存も可能。これまでの紙のカルテも写真で残しておくことができます。

管理体制の移行が簡単にできるのも、現場の声を元に設計しているからこそではないでしょうか。

失礼な話かもしれませんが、美容業界は情報が遅くフットワークも重い業界だと思っています。

少しでも移行が面倒となれば何かとやらない理由を付けてしまいます。

しかし、LiMEはその部分を考慮した設計になっていると思います。

お客様の予約も一目で丸わかり

カレンダーで予約状況を一発で確認することができます。施述メニューによって色分けもできるので、お客様の予約を取るときも便利そうですね。

「この時間はパーマのお客様だけだからカットのお客様の予約を取れる」といったように臨機応変に対応が可能です。

カルテと連動しているので、面倒な操作もありません。

売上やメニュー比率の分析もできる

経営・店舗運営には欠かせない、数字の分析をすることができます。普段のカルテ作成を元に算出されるので、分析のために新たにデータを集計するといった手間もありません。

レポートを見て、

  • どの数字が伸び悩んでいるのか(課題)
  • どう改善していくというのか(仮説)

を考えることができます。

複数のスタッフがいるサロンであれば、一人当たりの生産性を数字として確認することで、明確な目標を設定することもできます。

日々の改善が後々の売上に大きく関係してくるので、非常の重要な機能ですね。

美容師向けのニュース配信

スマートニュースやグノシーなどのニュースキュレーションアプリがありますが、様々な業界のニュースがあり、すべて確認していてはどれだけ時間があっても足りません。

LiMEは美容師のためのニュースをキュレーションしてくれるので、いち早く業界のニュースを確認することができます。

例えば、今回のLiMEの資金調達なども普通のキュレーションメディアでは見落としてしまうかもしれません。

美容業界に身を置く以上、その業界の最先端の情報は知っておきたいですね。

スマートニュース - 無料でニュースや天気・地震・エンタメ速報もすぐ届く満足度No.1ニュースアプリ

スマートニュース – 無料でニュースや天気・地震・エンタメ速報もすぐ届く満足度No.1ニュースアプリ
開発元:SmartNews, Inc.
無料
posted with アプリーチ

グノシー  エンタメニュース・スポーツニュースも無料

グノシー エンタメニュース・スポーツニュースも無料
開発元:Gunosy Inc.
無料
posted with アプリーチ

資金調達でWEB予約機能を開発

さて、今回の資金調達で開発が進められるWEB予約機能についてです。現段階(2018/2/7)ではまだ実装されていません。

WEB予約と言えば、これまでにもホットペッパー含めたくさんのサービスがリリースされています。

しかし、このLiMEの良さは「連携(連動)」にあります。

まだ実装されていないので空想の話になってしまうのですが、おそらくカルテ機能や予約管理機能とは連動するはずです。

そうなればほとんどの部分が自動化され、美容師は本来やるべきであるサロンワークに集中することができます。

AIがニュースで話題になっていますが、ロボットができることが任せて自動化させるべきですね。有効活用することを考えることが重要です。

STEKiNAでステキな美容師と出会える

今回紹介しているLiMEですが、実は開発中のサービス「STEKiNA」との連携も可能。

STEKiNAの仕組み

登録しているスタイリストの中から、ユーザーが自分に合う美容師を検索・選択できるサービスです。

LiMEを導入している美容室(美容師)はSTEKiNAに掲載するかどうかを選ぶことができます。掲載すればユーザーから選ばれる可能性がでてくるというわけですね。

掲載プロフィールなどの情報はLiMEから編集ができます。

LiMEは無料で使えるアプリ

美容師は普段のサロンワークが本業と言えます。カルテや売上の管理に時間を取られてしまってはパフォーマンスが十分に発揮されません。

機械に任せて自動化できる部分は出来る限りそうして、人の手でしかできない価値あることに専念できる仕組みを作っていくことが大切だと思います。

LiMEは無料ですし、一度試しに使ってみてはいかがでしょうか。ダメならまた考えれば良いだけ。

是非どうぞ(^^)/

LiME(ライム)

LiME(ライム)
開発元:LiME Inc.
無料
posted with アプリーチ

LiME(ライム)美容師の顧客管理・カルテ管理をスマホで便利に!(Unreleased)

LiME(ライム)-BETA
開発元:LiME inc.
無料
posted with アプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です