【宿泊方法】エクシブ(EXIV)に泊まってみたい!そう思ったので調べてみた。

こんにちは、らすかさすです。

突然ですが、ぼく、エクシブに泊まってみたいんですよね(真顔)

知人のインスタなんかでたまに目にするのですが、すごく高級な感じで、憧れます。

「エクシブ(EXIV)に泊まってみたい」

そう思った僕は楽天トラベルで宿泊費を調べようと試みました。

楽天での「エクシブ」検索結果

しかし検索結果に出てくるエクシブはなんだか違う気がします。

それもそのはず。エクシブは会員制のリゾートホテルだったんですね。なめてました。(そうであれば、「ザ・ロッジ」は詐欺か何かなのでしょうか。)

しかし、泊まりたい欲はなくなりません。

「エクシブ(EXIV)に泊まってみたい」

僕と同じように思っている人のためにも、ここに情報をまとめておきます。

エクシブ(EXIV)とは

簡単にいうと「会員制のプライベートリゾートホテル」になります。

会員権が販売されていて、その会員と会員の紹介者のみが利用できる仕組みになっています。

だから楽天トラベルで調べても出てこなかったんですね(笑)

でも、少し安心しました。会員の紹介者も利用できるということで、会員権がなくても宿泊できることが分かりました。

ちなみにですが、楽天トラベルの検索で引っかかった「ザ・ロッジ」は詐欺でもなんでもなく、エクシブ施設内のゴルフに来る人向けの宿泊施設のようです。

今回紹介しているエクシブと無関係ではありませんが、ゴルファー用の宿泊施設であって、リゾートホテルとは程遠いようなの注意してください。

会員権は購入可能?金額は?

販売中の会員権ページを見ると、現在購入可能なもの一覧を見ることが可能です。

未だと、6つほど掲載されていますね。2月開業の芦屋ベイコート倶楽部とか気になります。

金額の詳細は公式サイトに任せるとして、ここでは芦屋ベイコート倶楽部を例にします。

ふむ。

良い値段。というか高い。

会員権の購入は一筋縄ではいかなさそうです。でも、いつかほしいです(切望)

エクシブ(EXIV)の魅力

  • ハイオーナーズのラグジュアリー空間
  • 質の高い、きめ細やかなおもてなし
  • シェフが腕をふるう、卓越した料理
  • エクシブは全国25施設
  • 見も心もほどけてゆく、リラクセーションスパ
  • 合理的なタイムシェアリングシステム
  • ご予約の手配は専任担当者
  • 各ホテルにて会員様イベント開催
  • よりホテルを楽しむための会報誌
  • オーナー様以外のご利用
  • 親子2世代のオーナー登録も可能

公式サイトより抜粋。とにかくラグジュアリーですごいってことですね(雑)

ただ、ここで一つ掘り下げておきたいのが「オーナー様以外のご利用」の部分。

さっき会員権購入の話をしましたが、あまり現実的ではありませんよね。でも泊まりたい気持ちを抑えるのも大変なものです。

それを解決してくれるのが「オーナーの紹介制度」。使わない手はありません。
※持っている知り合いがいなければ終わりです

具体的な方法は後ほど。

エクシブの運営会社

会社名 リゾートトラスト株式会社
創業 1973年4月
資本金 195億8,808万円(2017年3月末)
従業員数 6,698名(2017年3月末 連結)
事業内容 会員権事業、ホテルレストラン等事業、ゴルフ事業、メディカル事業、その他の事業
公式サイト https://www.resorttrust.co.jp/

エクシブ会員の紹介で宿泊する流れ

ここではエクシブの会員でない人間がエクシブに泊まる方法を紹介します。

会員権は数百万、数千万します。ポンと出せる人はそれほど多くないはずです。

早速宿泊する流れを紹介していこうと思うのですが、実は難しい手続きは全くありません。

会員に宿泊予約をお願いするだけでOKなのです。

実際、僕が知人にお願いしたので間違いありません。日程と部屋のランクを決めて、食事をどうするか選んで終了です。

料金の支払いが気になったのですが、宿泊後にまとめて清算となるようで、予約時の決済ではありませんでした。

気になる宿泊費やプランは・・・

今回は、僕が宿泊予定の「エクシブ京都 八瀬離宮」を例に紹介します。

部屋タイプはスタンダードからスーパースイートまで4つ!

  • スーパースイートグレード
  • スイートグレード
  • ラージグレード
  • スタンダードグレード

このようなタイプが用意されています。

スタンダードと聞くとそれほど良い部屋に感じないかもしれませんが、そこは流石のエクシブ!スタンダードでも普通のホテルなんかに比べれば雲泥の差があるほど豪華な作りになっています。

スーパースイートグレード:29,700円

スイートグレード:23,112円

ラージグレード:16,740円

スタンダードグレード:13,500円

それぞれの部屋タイプと中のイメージになりますが、これらの料金は一部屋の料金となります。

一人でも二人でも三人でも料金は変わりません。法人会員が多いようですが、福利厚生の一つとして利用しているところも多く、写真数名で行けばこれだけの部屋を割安で利用することができてしまいますね。

一部屋の最大利用可能人数が5人のようなので、この場合、スーパースイートグレードの宿泊でも一人約6,000円です。この金額をどう取るかは人ぞれぞれですが、僕はすごく安く感じました。

てか、安いですよね!!

まとめ:一度は泊まりたいリゾートホテル「エクシブ(EXIV)」

エクシブは会員制のリゾートホテルですが、泊まれないほど敷居が高いわけでもないことが分かりました。

紹介で泊まることができますし、宿泊料金もそれほど高くありません。

公式ページを見てもらうと、季節ごとにお得な宿泊プランも用意されていることが分かります。

僕自身、すでに宿泊予約は済んでいてもうすぐ泊まりに行ってきます(^^)

またこのブログでレポしたいと思うので、気になる方は是非チェックしてくださいね。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA